浜松名産の食べ物について

是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか

食べてすぐにはわからなかったのですが、具が白菜ではなくキャベツと玉ねぎでした。
普段、食べ慣れている餃子はどちらかというと肉に対して、白菜がたっぷりのものが多いのですが、この餃子は肉の割合が多く、野菜は少なめです。
ですから、しっかり食べ応えがある反面、食べ飽きるのではないかという心配もあったのですが、そこで添えられたモヤシを食べてみると、驚くほどに口の中がさっぱりとします。
普段の餃子は野菜が多く、次から次に食べられるような感じですが、こちらはしっかりと餃子の皮に閉じ込められた肉の旨味や肉汁を楽しみながら、その合間のモヤシで口の中を一旦リセットすることで、食べ進めるという具合で、結局はもう一皿おかわりしてしまいました。
そして、最後になりましたが、浜松に来て初めてみた名物に遠州焼きというものがありました。
これは、簡単にいうとお好み焼きなのですが、その具材の中に刻んだたくあんが入っています。
そして味付けはお好み焼き同様にソースです。
たくあんとソースと言われると合わなさそうですが、ソースの酸味にたくあんが合わさるとたくあんの甘さが感じられるだけでなく、食感も良くてとても美味しくいただけました。
なお、お店によっては醤油味のところもあるそうです。
浜松はグルメな名産が盛りだくさんなだけでなく、その内容も大人から子供まで幅広く楽しめる内容となっていますので、是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

#クソ野郎と美しき世界
浜松の慎吾ちゃんの舞台挨拶と
まさかの同時刻で
まさかの池袋のゴローさんに
サプライズテレビ電話!

騒然とする中、
なんとか音を聞いたり
インカメで客席撮ったり
自分撮ったり
頑張ってる可愛いゴローさんをどうぞ。
pic.twitter.com/kZkdjEi95m

— 桃屋天野📎セレブレーション (@momoyatenno) 2018年4月8日

浜名湖で有名な鰻を食べました | 魚介類以外にも名産品は沢山あります | 是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか

浜松浜名湖 ぬくもりの森