浜松名産の食べ物について

魚介類以外にも名産品は沢山あります

浜名湖で有名な鰻を食べました | 魚介類以外にも名産品は沢山あります | 是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか

訪れた時期が春だったのであさりをワイン蒸しでいただきましたが、スーパーで普段買うあさりに比べると身が柔らかくて噛めば噛むほど貝の甘味が感じられるのに、嫌な臭みはほとんどなく、いくらでも食べられそうでした。
また、魚介類は浜名湖のものだけではありません。
南側は遠州灘に面しているので、マグロやカツオ、シラス、キンメダイといった海の幸も豊富です。
中でもサクラエビは遠州灘の味覚の代表で、かき揚げは海老の甘味と風味が存分に楽しめました。
魚介類以外にも名産品はあります。
静岡と言えばお茶の名産地ですが、浜松も例外ではなく、様々な場所でお茶の文字を目にしました。
また、年間を通じて日照量が多く温暖なことからみかんが有名で、食べてみると甘すぎず柑橘系本来の酸味や香りも感じられました。
ここまでは自然の恵みを紹介してきましたが、近年、浜松を全国的に有名にした食べ物といえば餃子ではないでしょうか。
浜松の餃子の特徴ですが、まず目の前に運ばれてきた餃子を見てみると、その盛り付けは一般的な一列に並べられたものではなく、美しく円形に並べられたものでした。
また、円の中心にはたっぷりの茹でたモヤシが添えられています。
そして、餃子をひと口食べてみると、普段食べている餃子に比べて甘味を感じます。

浜松 : 浜名湖 ぬくもりの森