アーカイブ | 3月 2016

OO7のボンドガールについて

007シリーズは、イアンフレミング原作でジェームズボンドが大暴れするスパイアクションだ。

このシリーズは、いろんないい男が登場するが、大きな見所の1つがボンドガールだと思う。

このボンドガールについてなのだが、最近、中国の産業スパイで問題になったスパイと言われるアメリカ国籍の女性が、新聞の写真で公表された。

アメリカの軍事問題に詳しい人と肉体関係をもち軍事技術を盗んだらしい。

女スパイというから、これは、ボンドガールレベルの美しい女だと期待したが、見てみるとあんまり美しい女性ではなかった。

どちらかと言うと、どうしてこんな女にスパイ活動なんて許しちゃったの?とこちらが疑問に思うレベルの容姿だった。

しかし、よく考えてみると、スパイというものはそうかもしれない。ボンドガールのようにとんでもなく美しい派手な女性だとかえって目立ってしまう。

そうすれば警戒されてしまう。だから、本物の産業スパイなどは地味でどちらかと言えばブスの部類の女性たちなのだと思う。

だから、007のボンドガールたちは、映画の世界の話であって、あんな女たちは、本当のスパイの世界には存在しないと言えると思う。

しかし、産業スパイの話は新聞記事で読む限りとてもスリリングで楽しい。

目標になる人物の特殊な性癖や愛人関係などをつぶさに分析するために、その国の歴史やサブカルチャーそして映画などをしっかりと見て日夜研究に励んでいるのが、産業スパイらしい。

へたをすると、その国の人間よりの歴史や文化のことについては精通しているかもしれない。

と考えると、日本で産業スパイをするならば、アダルトビデオの人気AV女優の高橋しょう子ちゃんのエッチぐらい見ていないと日本人の考え方はつかめないと思う。

外国から来た日本の産業スパイの人たちが、日本のアダルトビデオなどを見ているのかもと思うと笑えてくる。

しかし、これからいわゆるハニートラップという美人局のようなスパイ工作は日本人には難しくなるだろう。

それというのも、一般の日本人の美しさのレベルが、とてつもなくレベルアップしている。

肌の美しさという点では、もう世界最高レベルなのではないかと思えてくる。

誰も言わないことを言うと日本のコスメ会社が技術革新が最近の3年くらいでとてつもなく進歩した。

だから一般で売られている日本人向けのコスメはボンドガールの女優が使っているコスメとほとんど変わらないレベルなのではないかと思う。

ホスピピュアなどの日本人の一般女性が普通に使っているコスメが世界最高のコスメだと思うと日本の会社は家電や自動車だけでなくコスメもすごいのだと驚愕してしまう。

3年ぐらい経てば、007の映画でもボンドガールがホスピピュアでも使って化粧するシーンが見られるかもしれない。

この投稿は2016年3月14日に公開されました。